アタリマエのことを当たり前にやる習慣づけ

MENU

インフルエンザウイルスは感染力が高く、毎年のように流行します。
最も有効な予防法として、インフルエンザワクチンの接種が推奨されています。
他には、今回挙げたようなマスクや手洗い、うがい、保湿などがよいといわれています。

 

しかし、免疫力が低下しているとインフルエンザウイルスだけでなく、その他のウイルスや細菌にも感染しやすくなっています。
疲れていたり、きちんと食事をとれていないと感じている時に風邪やインフルエンザにかかってしまったという方は多いのではないでしょうか。
予防のためには毎日の生活習慣、具体的には

  • バランスのよい食事を摂って体に必要な栄養を十分にとること
  • 睡眠時間を確保し疲れをためないこと
  • 適度な運動をすること

などが大切です。

【Google広告】

【PR】

関連ページ

手洗い
インフルエンザ予防の第一手、手洗い。簡単なことだけどとても重要な理由を解説します。
うがい
インフルエンザ予防に効果が期待できる『うがい』。ちょっとした工夫で効果が倍増するかも。
保湿
インフルエンザウイルスの敵の一つは湿度。高い湿度をキープするにはこうしてみましょう。
空気清浄機の予防効果
空気清浄機は本当にウイルス対策になるのでしょうか?最近話題の次亜塩素酸水は?